2008年11月21日金曜日

GtrWrks 19 Sixty 3 Preamp












★ このGtrWrks 19 Sixty 3 clean boost pedal いいですよ。
ほとんど衝動買いでしたけど、久々にご満悦です。
名前の通り、Preampですね。
詳しい説明や、動画サンプルは後ろに貼っておきますね。

★メーカーサイトに解説していないことを少し。
使用アンプはFender Blues Junior スピーカーはJensen C-12K に交換、プリ管は12Ax7です。
ノブが0の位置だと音はでません、8時方向から音がでます。この時点で、アンプをクリーン設定にして普通の強さでピッキングすると若干のクランチ感があります。完璧なクリーントーンをお望みならば、ギターのボリュームをストラトなら6程度ハムバッキング系ならば、3程度まで落とすことが必要です。
もしくは、指弾きか、撫でるような優しいピッキングですね。

優秀なクリーンブースターは、ギターの音とアンプの音をスポイルしないのが必要だと思うのですが、このブースターはその上で音の立体感がプラスされます。

一番おいしい設定は12時方向でしょうか。ギターのボリュームを変えるだけで、クリーンからクランチまで立体的な音を楽しめます。 強めのピッキングで極太なクランチが厭味な音でなく、指に絡むように出力されるでしょう。
トランジスタアンプで試していないのですが、チューブアンプですとアンプの性能がかなりランクアップしたかのような音。

常時オンでOKですねノイズもないですし 。
ブルースが好きな方にお勧めです、ギターのボリューム操作とピッキングの強弱が要求されますので
少し上級者向けかと思いますが、これで練習すればかなり上達するでしょうね。
                                                                     
★ ツインリバーブやデラリバにストラトを突っ込んで、ボリュームを12時くらいまで上げて
『気持ちいいなぁ~~』 と思うあなたに、お勧めします。
★ いわゆるTS系ではないです、ミドルが強調されるTS系ですが、19 Sixty 3はもっと全域が
立体的に強調されて、図太いクリーンブーストサウンドです。
                                                                     
★購入先の山野楽器さんの解説
クラスA回路、フルレンジで15dBブーストします。一見よくあるクリーンブースターですが、このブースターにはプラスαがあります。そしてそこがとんでもなく素晴らしいのです。オールドの黒パネみたいなテイストが付加されます。ただ、シミュレーターやプリアンプ的わざとらしさは全く無くそのさりげなさはHonda Sound Worksの“SPICE”をちょっと思い出しました。「Lovepedalの“Super6”とどう違うの?」という声が聞こえてきそうですが音像がもっと立体的でウォームです。圧縮感も無いです。単刀直入に言うと“よりリアルです。”輸入元のコメントに「一回オンにするとオフできなくなってしまいます。」とありますが、正にその通り!ギターに内蔵したいくらいです!!アンプのチューブをヴィンテージものに換え、スピーカーもしっかりエージングした位の効果はあるでしょう。相当マニアックなアイテムと言えますが、本当に音が素晴らしい!しかも、手元の反応はアンプ直と何ら変わらないレベルをキープ出来る大人の為の“隠し味です”。ただ隠し味があるのと無いのでは大違い!!XoticのRC-Boosterをブースターでも音補整でもなく、艶やかさを付加する為に使用している…と言う方、よりリッチでウォームですよ。これは凄い。

★製造元 GtrWrksのHPでのサンプルサウンドです。http://gtrwrks.com/?page_id=2
接続は、1. Strat > 19 Sixty 3 Preamp > 1970 Deluxe Reverb
とても綺麗なクリーンサウンドです。
最初は指弾きかしら?
たぶんギター側のボリュームをかなり絞ってると思われます、あくまで想像ですが。
GtrWrks 19 Sixty 3 Preampの製作者自身がジャズギタリストなのも魅力ですね。
音的にはジャズ・ブルース・ロックまで使える音ですよ。

★Dolphinstreetさんの紹介ビデオです。http://www.dolphinstreet.com/guitar_pedals/19_sixty_3/
かなり、長いですけど、参考になります。
他のオーバードライブのブーストとしても完璧ですよ。



詳細はまた。
ご参考になればと。
メインブログはこちらです。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/otoohsan

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

コメントを投稿