2009年4月11日土曜日

GtrWrks 19 Sixty 3 clean boost







KLON CENTAUR ってブースター界のロールス・ロイスがありますが。


製作者の方は、いわゆるフェンダーシルバーフェイスにテレキャスター
を突っ込んだ時に、リアピックアップの音が耳に痛いのをなんとかしよう
と思って作ったみたいですね。
                                                       
GtrWrks 19 Sixty 3 clean boostも、テレキャスターが一番合うかなぁ。
ストラトよりテキサスサウンドが出やすいのが不思議なのですが。
シングルPUの、食いつき方がたまらないです。
                                                    
電気回路的な知識はまったくないのですけれど、いわゆるミドルが強調
されるTS系の音ではないですね、もっと全域で持ち上がって、立体的で
図太い音になります。
6V6や、6L6 のパワー管を軋ませた音が、小音量で出るペダルです。
アルダーやアッシュの木の音の違いが如実に出ますよ。
フルトーンOCDともニュアンスが違います、OCDもTS系ではないですね。
もちろん、TS系も好きなんですけど。                                                               
是非、アンプはフェンダー系でお願いします。
                                                                                     
最近気づいたのですけど。

電池の持ちはかなりいいと思うのですが、容量が減ってくると
若干、音が割れ気味になります、6v6を軋ませた時の音に近いですね。
KENDRICK118やTweed Champみたいな、ニュアンスでしょうか、それは
それで味があるのですけどクリーンで艶やかな音が欲しいときは、早めの
電池交換ですね。ツマミが一個だけなのに、かなり深いペダルだと再認識しました。

メインブログはこちらです。↓
コメントを投稿