2009年9月28日月曜日

Seventy Seven Guitars








Guitar Shop SPECIALSさんでSeventy Seven Guitars の335タイプを弾いてまいりました。
Seventy Seven Guitarsはディバイザーが発表した完全ハンドメイドの、セミ・アコNEWブランドですね。置いてあるのは、都内大手楽器店か、総本家のGuitar Shop SPECIALSだけだと思います。
実は335タイプってそれほど弾いたことはなくてこれは、欲しいなぁ~って思ったことはないのですよ。

あまたの名手が弾いているギターですから、音は好きなのですが。
新品を弾いてみると、あと5年位弾きこむといい音するだろうなぁ~ってのが、ほとんどでした。

今回試奏した、SeventySeven EXRUBATO CUSTOM BR はNeck が Maple / Walnut / Flamemaple 5p Fingerboard : Ebony だからでしょうか、最初から、いわゆる鳴ってる音なのですよ。生音が、かなり大きく、ネックに振動がビンビンと当たる感じなのですね。
若干、ネックが太いのも影響してるかもしれません。
センターブロックにも工夫があるようです。
たぶん、ご本家で、この音を出すとなると、値段も倍はするのではないかと。
やはり、ハンドメイドで国産ギターのほうが、コストパフォーマンス的に
海外ブランドより優秀ではないかと、再認識です。
是非、試奏してもらいたいと、松本より願う次第です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/specials/search.html?p=seventyseven&b=0
メインブログはこちらです。↓

コメントを投稿