2009年12月12日土曜日

FENDER Platinum Premium Electric Guitar Cable





わたくし15歳からギターを弾きはじめまして、はや、無駄に32年(2009年現在)
シールドに凝ったことは一度もありません。
たぶん、これからもないでしょう。
凝ってはいけない領域ですね。
                                                                                                                                                          
過去の経緯

学生の頃は、一番安くて長い物。
ギターを買った時にサービスでもらった。
フェンダー マスターグレードを買った時は純正の良いのがついてきた。
昨年、テリーを買った時に、お店の試奏用のシールドを強引に貰ってきた。
よく見たらBELDEN YR48613を使ったPROVIDENCE HB-8Bだった。
かなりのセレブシールド(2mで6,000円)なんでさぞかし良い音だろうと・・・・。
んが

まったく他のと違いがわからん。
自宅で出す音量だし、2mだからわからんのか。
はたまた、ただ耳が悪いだけなのか。
その程度なんですが。
テリーに合うL型のシールドが欲しくてたまには良いのを買うかと。
FENDER Platinum Premium Electric Guitar Cable買いましたよ。
千葉にある通販の会社ですが、3.6mで6,000円弱。
微妙にセレブですね。
これ、でもいいですよ。
なんたって、見た目が強そう。
プラグがなんともリッチ。
レトロな雰囲気にもハイテクなシールド。
弾いてるとかなり気分がハイになります。
音ですか?
他のBELDENとの比較は・・・・・・・・・
わたくしには、良くわかりません。
しかし、安物シールドとは出音が違うのは間違いないです。
まっ、気分はかなり良いかと。
次もこれ買います・・・たぶん。
ギターは国産大好きなのに、他の機材はほとんどUSAです。
バランスが取れてるんだか取れてないんだか、なんだかなと。
メインブログはこちらです。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/otoohsan



にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
コメントを投稿