2010年5月14日金曜日

Montreux 54 Strat Steel trem block Callaham Top Plate






過去の記事にも書いてありますがストラトのネックを
差し替えたことや塗装をポリからラッカーにしたこと
電装系、配線材、ピックアップすべて替えたことがあります。

10年以上かけてですけどね。
いわゆるプラシーボ効果なものもありましたし、劇的に鳴り
が変化したものも多々ありました。

お手持ちのストラトの鳴りを良い方向に持って行く方法は、
それこそいくらでもあると思いますが。

パーツの交換に絞って、一番安く上げる方法はブリッジ廻り
のビスがイモネジを入れて24本ありますがそれを、全部ステ
ンレスに替えてみてください。
たぶん驚くほど変わるでしょう。
ストラトはある意味、工業製品ですから、ほとんどビス止めです。
本数も50本以上あるので、当然材質や締め方も音に関わってくるのは
自明ではないかと思うのですよ。
ビスはギターワークスさんで、買えます。
http://www.guitarworks.jp/item.php?lg=509

このストラトを最後の追い込みでCallaham Top Plate と
Montreux 54 Strat Steel trem blockに付け替えました。

理論的なことはさっぱりわかりません。
たぶん材質や比重が変わったせいだと思いますがピック
アップを替えた程の変化がでました。

ネックの振動が増えて、逆にボディーの振動が減った印象です。
音的には、いわゆる、鈴鳴りの成分がかなり増えて倍音がかな
り豊かになった次第です。加えてテンションが少し、ゆるくなって
弾きやすくなったと。

わたしは、いわゆるビンテージ寄りの音が好きですのでロック系や、
コンポ系の人が好みの音ではないかもしれません。
あくまで、わたしの主観ですので。

それでも試す価値は十分にあると思います。
元に戻すのは簡単ですからね。
能書きを、たれる前に何事も実践です、はい。

Callaham Top Plate
http://www.callahamguitars.com/bridges.htm
Montreux 54 Strat Steel trem block
コメントを投稿