2010年6月12日土曜日

T's Guitars Arc-Hollow 






ぼちぼち、梅雨入りですかね。年間を通じて、湿度の低い
松本でも梅雨になると、ネックが動く厭な季節です。
でも、ちゃんと調整してあるギターは反ってもすぐ戻ります
から、基本的には放置プレーですけど。

T's Guitars Arc-Hollowは買ってから6年経ちましてそろそ
ろ、フレットのすり合わせが必要なんで生みの親である
T's Guitars の専務さんにメンテをお願いしまして、返ってま
いりました。
                                                                                        
作った方がメンテしてくれるわけでこちらから、何も注文をする
必要のない幸せです。当然、仕上がりは完璧なわけでして。
ギターの里に住んでいてよかったなと思う次第でございます。
T's Guitars は今年25周年なんで色々と動きがあって楽しみです。
非売品のステッカーなんぞも貰ったりして何気に、メチャ嬉しかっ
たりするわけですね。
                                                                                                                                
ティーズギターの社員の皆さんは、若い人ばかりなのですど
誰に会ってもハキハキと挨拶してくれて、気持ち良いです。
しっかりとした社員教育と、社員の皆さんが自分の仕事に誇り
と希望を持ってるせいでしょう。
                                                                                                      
いわゆる、職人集団の会社では、珍しいかと思います。
ギターの造りと同じでしっかりしてますよ。

Arc-Hollowってのは、アレです。

アームのついた、フルアコですよ。
コンセプトが素晴らしいですね。



T's Guitars Arc-Hollow spec
↑PUはケントアームストロングに替えてあります。
メインブログはこちらです。↓
コメントを投稿