2014年11月16日日曜日

NEO by OYAIDE QAC-202G LC-OFC QUANTUM






そんなわけで、ちっと前からアンプからノイズが出てな。
アンプの電解コンデンサーの不良とかだったら、嫌だなとか思いつつ
暇こいてたんで、色々とチェックしてたわけだ。






調査結果




 ( ̄‥ ̄)  エフェクターのアウトプットジャックが緩んでた。


 ( ̄‥ ̄)  シールドのジャックも緩んでだ。


 ( ̄‥ ̄)  そこかっ!!


そんなわけで、ここ何年かシールドを買っていないことに
気づいてしまったわけだ。




 ( ̄‥ ̄)  気づかなくて良いのにな。




 ( ̄‥ ̄)  まぁ、楽天ポイントもたまってるしな、うんうん。






 ( ̄‥ ̄)  メイド・イン・ジャピャーンのオヤイデ電気ですよ。


 ( ̄‥ ̄)  ハイクオリチー オーデオ インターコネクチング ケーブルだって!!


 ( ̄‥ ̄)  なんのこっちゃか、わからんが。



ちなみに、オイラ、Belden の “8412”とか“9395”とか “9778” 
それぞれのシールドの音の違いは。




( ̄‥ ̄)  まったくわかりません(キッパリ)




このNEO by OYAIDE  QAC-202 G 3.0m SS なんだが。



( ̄‥ ̄)  いいぞ!!



( ̄‥ ̄)  見た目が!!



( ̄‥ ̄)  そこかっ!!



 ( ̄‥ ̄) ギターもシールドもとりあえず見た目が大事でおま。



 ( ̄‥ ̄)  音も良いよ、元気な音がでます。





◆こっちでも遊んでます。↓

◆Facebookに遊びに来てね。




にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
コメントを投稿