2015年1月10日土曜日

Adjust Your Guitar Intonation by Compensating the Nut.


にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村






そんなわけで、さすがに自分でナット調整やフレット摺り合わせはできないんで
ちっと、メンテナンスに出しておりました。
全体的にセットアップしてもらったわけね。

しかし、ほんのちょっとのナットの切り方やフレットの摺り合わせで
弾き心地やギターのイントネーションが変わるものだと
つくづく思いますな。

そのギターの個性にあった調整ってのがあるもんだなと。
オイラのギターは、一本として同じナットの切り方がないものね。



( ̄‥ ̄) 素人は手をだしちゃあきまへん。


不具合を感じてなければメンテに出さなくても良いと思うけど
やっぱ3年に一度位はその道のプロに診て貰ったほうが大事に至らなくて良いかもね。



 ( ̄‥ ̄) 普段のメンテは自分でね。


 ( ̄‥ ̄) 弾いた後には乾拭きね。


 ( ̄‥ ̄) 何気に地味に重要だよ。


◆こっちでも遊んでます。↓
◆Facebookに遊びに来てね。





コメントを投稿