2015年7月4日土曜日

I tried out the sound of jazz guitar with a Fender Blues Junior.










( ̄‥ ̄) いや、別にジャズギターに目覚めたわけではなくてね。


ブルースジュニアで甘いジャズ・ギターの音が出せるのかなと。
考えてみたら一度もやったことなかったしね。
まぁでも、アンプをクリーントーンにしてギターのボリュームと
トーンを絞って、右手のピッキン位置をネックの20フレットあたりで奏でると


( ̄‥ ̄) もはやジャズトーン。


( ̄‥ ̄)  それを、いっちゃぁ~おしまいよぉ~。





12段階表記です。
6.5で12時方向。

Reverb  2
Master  12
Middle  6.5
Bass   1
Treble  1
Volume  2.5
Fat    on

トレブルとベースを絞ってミドルを上げ気味にすると。
これ、肝はマスターボリュームをフルにあげるとこですな。
これで、ふくよかで煌めくトーンが出ます。


最終的なボリュームはギターのボリュームで調整すると。
ギターのトーンも下げ気味にするといかにもジャズ・ギターになりますな。

ちなみに、オイラが夜に弾くときはギターのボリュームは
ハムバッカーなら。


( ̄‥ ̄) 1です。


( ̄‥ ̄) ほんぢゃ、マスターボリュームを下げれば良いぢゃん?って思うでしょ。


( ̄‥ ̄) これがダメなんよね。


( ̄‥ ̄) まったく張りのない音になっちゃうのよ。


( ̄‥ ̄) マスターボリューム10はクリーントーンでは正統的な使い方ではあるね。


( ̄‥ ̄) 次回はもっと簡単にだせる方法を教えよう~。


( ̄‥ ̄) あるんかい!!



◆こっちでも遊んでます。↓

◆Facebookに遊びに来てね。




にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
コメントを投稿