2015年9月26日土曜日

Let's easy to play a clean tone and distortion sound.








そんなわけで、普段はクリーントーンかクランチ程度の歪で弾くことが多いんだがさ。
たまにはクリーントーンとハードロックサウンドを切り替えながら弾きたくなるんだよね。


これね、アンプのマスターボリュームを9時方向に固定してるんだけど
それだと、かなり近所迷惑な音量なんで、RC Boosterで音量を下げてるのが肝なのよ。


( ̄‥ ̄) そのおかげで、小さい音でもこもらないで、きらびやかな音がでるのよ。


( ̄‥ ̄) そんで、MICRO AMPでさらにもう一段立体的に煌めかせるわけ。


( ̄‥ ̄) クリーントーンの時は当然DS1-Xはオフで、RC BoosterとMICRO AMPは常時オンと。


( ̄‥ ̄) そんで、ディストーションサウンドにする時はだ。


( ̄‥ ̄) DS1-XのLEVELは下げ気味でDISTは上げ気味でと。


( ̄‥ ̄) 最終的な音量とトーンと歪をRC Boosterで調整するって考え方ね。


( ̄‥ ̄) アンプの延長ってことでございますね。


( ̄‥ ̄) 色々と応用できる組み合わせだと思われます。



◆こっちでも遊んでます。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/otoohsan

◆Facebookに遊びに来てね。
https://www.facebook.com/kenji.kamimizu1




にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
コメントを投稿