2015年11月29日日曜日

I want more volume, just more clean headroom.





そんなわけでブルースジュニアはその何のとおり
小さな音でもブルースサウンドをだせるお手軽アンプなんだけど
裏を返せば、クリーンサウンドに余裕がないのね。
俗にいうヘッドルームに余裕がないってことですね。

それはダメでなくて個性だし値段と使い勝手を考えると
クリーンサウンドが残念ながら犠牲になってしもたアンプなわけですな。
具体的に言うとゲイン3マスターボリューム3で歪み始めます。

まさにそこら辺からブルースサウンドになってくるわけで
これがたまらん音になると同時にジャズ的クリーンサウンドは出なくなってくる
境界なんでございますね。

そんでオイラが何を言いたいかと申しますと。


( ̄‥ ̄) そろそろ違うアンプが欲しくなってきたなと。


( ̄‥ ̄) そこかっ!


( ̄‥ ̄) ウチのアンプはみんな優秀だけど、ヘッドルームに余裕がないのね。


( ̄‥ ̄) ふ~む。



◆こっちでも遊んでます。↓

◆Facebookに遊びに来てね。





にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
コメントを投稿