2016年6月19日日曜日

Lovepedal Kalamazoo








BOSS DS-1X で遊んでるとお手軽だし小音量で
きめの細かい歪みがでるんでとっても重宝してるんだけどね。
でもね、あんまし楽に良い音が出てしまうとね。


( ̄‥ ̄) ピッキングの強弱をつけなくなっちゃうのよね。


( ̄‥ ̄) アンプ直で弾くとピッキングの粗さが目立ってきちゃうのよ。

そんなわけで、たまにはアンプ直で彈くことにしてるし
右手と左手のバランスが悪いと良い音がでない
ペダルに換えたりするわけね。


( ̄‥ ̄) Lovepedal Kalamazooもそんなペダルかしら。


( ̄‥ ̄) 音のイメージとしてはPink Cloud時代のチャー先生かな。


( ̄‥ ̄) パワー管がブリブリと暴れてるのを手わざで押さえつけてるみたいな。


( ̄‥ ̄) 手綱さばきは大事ですな。


( ̄‥ ̄) 何事も。





◆こっちでも遊んでます。↓

◆Facebookに遊びに来てね。↓

◆Google+に遊びに来てね。↓

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
コメントを投稿