2016年10月10日月曜日

I think it is difficult to make a crunch sound with the guitar of ham backing equipped with it's small volume.






そんなわけでストラト、テリーやp-90搭載ののギターだと
小さい音でも美味しいクランチサウンドは奏でるのは容易なんだよね。
アンプ直でもエフェクターを使っても両方ミックスでもね。

それがねハムバッカーだと、そこそこの音量を出さないと
乾いてるんだけど粘り腰な、むさ苦しい男一匹サザンロックな
クリーンとクランチがミックスされたような音が出ないのよ。


( ̄‥ ̄) 小音量だと抜けてこないのだ。


( ̄‥ ̄) コリコリとした輪郭が出てこないのだ。


( ̄‥ ̄) アンプのマスターボリュームを上げてギターのボリュームを下げて弾くとさ。


( ̄‥ ̄) そこそこの音は出るんだけどさぁ。


( ̄‥ ̄) やっぱオイラの弾き方かなぁ。


( ̄‥ ̄) それは、認める。


( ̄‥ ̄) ちぇ。



◆こっちでも遊んでます。↓


◆Facebookに遊びに来てね。↓

◆Google+に遊びに来てね。↓

◆Twitterに遊びに来てね。↓


にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
コメントを投稿